日記・コラム・つぶやき

2012年2月13日 (月)

春を感じました

寒い寒いと思っていたら
梅が春を教えてくれました。
まだつぼみでしたが
春はもうすぐのようです。

昨日はあたたかくお散歩日和でした。

Hi3h0395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

いちご狩り

いちご狩りへ行ってきました。
すごく広いハウスでビックリしました。

Hi3h0364

Hi3h0362

ハウスの中はぽかぽかで
上着がいらないくらいで驚きました。
農家の方は「まだまだ赤いいちごは少なくて申し訳ない」
と言われていましたが
素人の私にとっては夢のハウスでした。

農家の方が作業されてたので
「何をされているのか」尋ねると
分け目をとられているそうで、
これをしなかったら糖度の少ない
小さいいちごばかりなるようです。
私たちがおいしくいただけているのは
こんな地道な作業があってのことなんだと
改めて実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

レンブロック

今日ふらふらと買い物をしていたら
おもしろいものを発見しました。

Ren

レンブロックという木でできたブロック
しかもとっても軽く、おしゃれ

山口県にはザモール周南にしかないようですが
他県だったらTOKYU HANDSに売ってあるようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

つばめ 「すずめのかあさん」

昨日元気のない飛べない赤ちゃんつばめが

アパートの階段でちゅんちゅん鳴いていました。

どうやら羽が少なくて飛べないようです。

Hi3h0197

ふと見ると親のつばめが2羽

近くにとまってちゅんちゅん鳴いています。

私が近づいて親鳥は不安だったのでしょう。

水をあげたら飲んで少し元気になったようでした。

翌日、残念ながら1階まで下りていたようで

ポストの下で亡くなっていました。

とてもかわいそうでしたが、鳥の世界も子を思う気持ちは

同じなんですね。

あんなに小さいのに私たちと同じ心があるんだと実感しました。

「すずめのかあさん」

   詩 金子 みすゞ

子どもが
子すずめ
つかまえた。

その子の
かあさん
わらってた。

すずめの
かあさん
それみてた。

お屋根で
鳴かずに
それみてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

蜂の巣「蜂と神様」

家のすだれの内側に
蜂が巣をかけはじめていました。

大変危険なので
蜂が留守の間にまだまだ小さな
作りはじめだった巣をのけておきました。

なかなか丈夫な蜂の巣の付け根でした。

私は蜂のことについてよく知らないのですが
今思うといつも作りに来ていたのは
一匹だったので、もしかしたら
女王蜂だったのでしょうか。

それにしてもするどい針です。

Hi3h0128

蜂と神さま

    詩 金子 みすゞ

 蜂はお花のなかに、
 お花はお庭のなかに、
 お庭は土塀のなかに、
 土塀は町のなかに、
 町は日本のなかに、
 日本は世界のなかに、
 世界は神さまのなかに。

 そうして、そうして神さまは、
 小ちゃな蜂のなかに。                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ごま

自給自足を目指す父がついに「ごま」作りに挑戦し
先日「黒ごま」を煎って食べました。
ものすごく香ばしく感動happy02

たくさん植えても、わずかしか取れないのですが
ごはんにふりかけて食べるごま塩は最高でした!

101006_193701_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

うに

6月といえばうに!!
山陰の旦那の実家に帰り「うに」をいただきました。

嫁に行き、塩水に浮いているうにを食べたのは初めてで
これを食べると他のうには・・・?

山陰はおいしい海の幸が沢山です。
山陽で育った私はずいぶんと舌がこえました。

あつあつ白ごはんに、うにをのせて食べるのは最高です!

Uni_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

赤紫蘇ジュース

今日、スーパーに赤紫蘇が売ってあったので紫蘇ジュースを作ってみようと赤紫蘇を購入しました。初めて作ったのですがなかなかおいしくできました。赤紫蘇だけを煮出しているときは色が濁っていたので失敗したかな?と思いましたが、米酢を入れたらパァっときれいな紫色になりました。感動(*^m^)diamond

ちなみに紫蘇は古くから薬として用いられてきたほど、栄養満点のようです。ベータカロチンは緑黄色野菜の中で含有率が一番のようで、カルシウムは野菜の中ではトップクラスbudもちろんビタミン類、ミネラル類も豊富に含んでいるようです。
また、来年も赤紫蘇の季節には作りたいです☆

100619_122502_2


(材料bar)
・赤紫蘇……10〜15本(スーパーで販売されてる量)
・砂糖……500g
・水………2リットル
・米酢……300ml

(作り方note)
1.赤紫蘇のくきをとる(えぐみがあるので)
2.赤紫蘇の葉をよく洗う
3.水を沸騰させ、赤紫蘇を5分煮出し、赤紫蘇を軽くしぼる
4.赤紫蘇を取り出したら「3」に砂糖を入れる
5.米酢を入れ、沸騰させ、中火で15分煮る
6.3~4倍にうすめて飲みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

鳩の巣

今日知人の家へバーベキューに誘われおじゃましました。
そこのお宅にとってもめずらしい鳩の巣がありました。
鳩は近寄っても逃げず、つがいの鳩と
交代で卵を暖めているようでした。

つばめの巣はよく見ますが、鳩の巣は初めて見たので感動しました。

地上より2.5mの高さのところに巣がありました。

Hato02_2

Hato01




八百屋のお鳩

  おや鳩子ばと
  お鳩が三羽
  八百屋ののきで 
  クックとないた。

  なすはむらさき
  キャベツはみどり
  いちごの赤も
  つやつやぬれた。

  なあにを買おうぞ
  しィろいお鳩
  八百屋ののきで
  クックとないた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

お花見

日曜日にお花見をしました。
山口県防府市小野の宇佐八幡宮というところへ行きました。

景色もよく、満開でとてもきれいでした。
みすゞさんの「さくらの木」の詩で表現されている
みすゞさんの気持ちがとても同感できる
美しさでした。


「さくらの木」
          詩 金子 みすゞ
もしも、母さんが叱らなきゃ、
咲いたさくらのあの枝へ、
ちょいとのぼってみたいのよ。

一番目の枝までのぼったら、
町がかすみのなかにみえ、
お伽のくにのようでしょう。

三番目の枝に腰かけて、
お花のなかにつつまれりゃ、
私がお花の姫さまで、
ふしぎな灰でもふりまいて、
咲かせたような、気がしましょう。

もしも誰かがみつけなきゃ、
ちょいとのぼってみたいのよ。                                                                                                                                                                                                  

 

 



100404_12490001

100404_130002

100404_131101

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧