旅行・地域

2011年12月 6日 (火)

紅葉「木」

公園の木がきれいに紅葉していました。

Koyo_2

夏には暑い日差しをやわらげてくれていた葉は
秋には紅葉し、
冬には落ち、
そして春にはまた新緑を見せてくれます。

自然は素晴らしいですね。

「木」
   詩 金子 みすゞ

お花が散って
実が熟れて、
その実が落ちて
葉が落ちて、
それから芽が出て
花が咲く。

そうして何べん
まわったら、
この木は御用が
すむかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

やまぐちフラワーランド

Yanai

やまぐちフラワーランドへ行ってきました。
秋はお花少ないかなぁと思ったのですが
とてもきれいに手入れされていて
ゆっくりとくつろげました。

丸い花壇がとても気に入りましたtulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

萩 時代まつり

Hagi

萩時代まつりへ行ってきました。
ちょっとおいしいものでもheart02
と 行ったのですが
とても珍しいお祭りでした。

タイムスリップした街に
現代人が見学している感じでした。

もちろん、海の幸や色々おいしい特産品も
販売されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

梅雨が明けました 「わらい」

ここ山口は
ついに梅雨が明けました。

今日はとても暑く
入道雲がもくもくとしていました。

いよいよ夏本番ですね。
各地の花火大会が楽しみです。

みすゞさんのふるさと仙崎の花火大会は
7月23日(土)20:00〜
仙崎港周辺で開催されるようです。

「わらい」

    詩 金子 みすゞ

それはきれいなばらいろで、
けしつぶよりかちいさくて、
こぼれて土に落ちたとき、
ぱっと花火がはじけるように、
おおきな花がひらくのよ。

もしもなみだがこぼれるように、
こんなわらいがこぼれたら、
どんなに、どんなに、きれいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

梅雨入り「お日さん、雨さん」

ここ山口は梅雨入りしたようですrain
例年よりも10日以上早いとのこと。

なんだか、雨が続くと
なんだか気持ちまで暗く感じます。
次の晴れの日が待ちどおしいですねsun

「お日さん、雨さん」
    詩 金子 みすゞ

ほこりのついた
しば草を
雨さんあらって
くれました。

あらってぬれた
しば草を
お日さんほして
くれました。

こうしてわたしが
ねころんで
空をみるのに
よいように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

たんぽぽ畑「星とたんぽぽ」

たんぽぽ畑を見つけました!
写真では分かりにくいですが
広い公園一面にたんぽぽが咲いていて
たんぽぽのお花見でもしに来たようでしたcherryblossom

Hi3h0068

Hi3h0070

Hi3h01320001_2



「星とたんぽぽ」
  詩 金子 みすゞ

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
  みえぬけれどもあるんだよ、
  みえぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
  みえぬけれどもあるんだよ、
  みえぬものでもあるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

鳥「私と小鳥と鈴と」

鳥が高い木の上にとまって
ピーピー言っていました。
とてもいい気分でしょうね♪
うらやましいです☆

Bird

私と小鳥と鈴と
    詩 金子 みすゞ

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

桜 満開 「山ざくら」

ここ山口は桜が満開になりました。

暖かい日も増え、
外は遊ぶ子どもたちの声でにぎわっています。
桜も風にゆられて嬉しそうでした。

満開の桜のかんざしたくさん見つけました!

Hi3h0038


「山ざくら」
        詩 金子 みすゞ
 
       さくら、さくら、山ざくら、
       私は髪に挿しました。
       山ひめさまになりました。
      
       さくら、さくら、山ざくら、
       その木の下に立ちました。
       山ひめさまは立ちました。
      
       さくら、さくら、山ざくら、
       舞っておみせ、といいました。
       山ひめさまがいいました。
      
       さくら、さくら、山ざくら、
       ひらりしゃらりと舞いました。
       山ひめさまにみせました。
      
       さくら、さくら、山ざくら、
       髪から、みんな散りました。
       駈け駈けかえる山みちで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

散歩「星とたんぽぽ」

2月に入り、あたたかいので近所の公園を散歩しています。

葉も花も散った木々がほとんどでなんだかさみしい公園です。
が、ふと見上げると桜の木の枝に芽が出ていたので春を感じました。

自然の中にいると必ずみすゞさんの知っている詩が浮かんできます。

Sakura

「星とたんぽぽ」

  青いお空のそこふかく、
  海の小石のそのように、
  夜がくるまでしずんでる、
  昼のお星はめにみえぬ。
    みえぬけれどもあるんだよ、
    みえぬものでもあるんだよ。

  ちってすがれたたんぽぽの、
  かわらのすきに、だァまって、
  春のくるまでかくれてる、
  つよいその根はめにみえぬ。
    みえぬけれどもあるんだよ、
    みえぬものでもあるんだよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

二重の虹

昨日いとこが「虹が二重!」になってると
メールをくれました。
感動です!

Niji_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)