« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

つばめ 「すずめのかあさん」

昨日元気のない飛べない赤ちゃんつばめが

アパートの階段でちゅんちゅん鳴いていました。

どうやら羽が少なくて飛べないようです。

Hi3h0197

ふと見ると親のつばめが2羽

近くにとまってちゅんちゅん鳴いています。

私が近づいて親鳥は不安だったのでしょう。

水をあげたら飲んで少し元気になったようでした。

翌日、残念ながら1階まで下りていたようで

ポストの下で亡くなっていました。

とてもかわいそうでしたが、鳥の世界も子を思う気持ちは

同じなんですね。

あんなに小さいのに私たちと同じ心があるんだと実感しました。

「すずめのかあさん」

   詩 金子 みすゞ

子どもが
子すずめ
つかまえた。

その子の
かあさん
わらってた。

すずめの
かあさん
それみてた。

お屋根で
鳴かずに
それみてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

梅雨が明けました 「わらい」

ここ山口は
ついに梅雨が明けました。

今日はとても暑く
入道雲がもくもくとしていました。

いよいよ夏本番ですね。
各地の花火大会が楽しみです。

みすゞさんのふるさと仙崎の花火大会は
7月23日(土)20:00〜
仙崎港周辺で開催されるようです。

「わらい」

    詩 金子 みすゞ

それはきれいなばらいろで、
けしつぶよりかちいさくて、
こぼれて土に落ちたとき、
ぱっと花火がはじけるように、
おおきな花がひらくのよ。

もしもなみだがこぼれるように、
こんなわらいがこぼれたら、
どんなに、どんなに、きれいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »