トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月27日 (火)

気まぐれ桜前線

今年の桜前線は気まぐれだとか。
Sakura 暖かかったり、寒かったりするせいでしょうか?
きっと桜も驚いているんでしょうね。


さて、4月の詩をアップしました。
今月は「さくらの木」です。
個人的にとても親近感の湧く、大好きな作品のうちの一つです。

そういえば、小さい頃は道ばたの草や花の移り変わりを見ながら、登下校をしていたなと思い出しました。
私は母に叱られずに桜の木登りに成功し、ピンク色の世界を満喫していました。

本当に「お伽のくに」のような幼い日の想い出です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

さくらの木

もしも、母さんが叱らなきゃ、
咲いたさくらのあの枝へ、
ちょいとのぼってみたいのよ。

一番目の枝までのぼったら、
町がかすみのなかにみえ、
お伽のくにのようでしょう。

三番目の枝に腰をかけて、
お花のなかにつつまれりゃ、
私がお花の姫さまで、
ふしぎな灰でもふりまいて、
咲かせたような、気がしましょう。

もしも、誰かがみつけなきゃ、
ちょいとのぼってみたいのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年4月 »